kaz_asami's blog

カテゴリ:道中録( 9 )

無事に

福島から戻ってまいりました。

最高の仲間と最高の旅が出来るということは最高の贅沢と喜びです。

9月にはきっと反省会があることでしょう(笑)。

ここ一ヶ月くらい、望むと望まないと関わらず実はバタバタしていたんですけど

これでまた心を洗濯して頑張ることが出来ます。

本当に有難うございました!

イ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ヤッ!!
[PR]
by kaz_asami | 2006-08-16 20:10 | 道中録

10月2日

軽井沢から帰る途中、長野県の小諸に住む友人と久しぶりに会いました。

おかげさまでここ2,3日の睡眠不足もぶっとぶ、楽しい再会となりました(笑)。



あらためて・・・

友達は最高の宝物です!
[PR]
by kaz_asami | 2005-10-03 12:55 | 道中録

福島行き

今回の旅も道中録を書きました。

めちゃめちゃ楽しい旅でした!この充実感あふれる2日間を僕の文章力で表現するのは難しいかなと。

今回は車の移動が長かったんですが、車内でも笑い声が絶える事のない非常にいい雰囲気で思い切りエンジョイしましたよぉ。

あと雨に降られなかったのも大きかったです。予報は最悪でしたけど降ったのは車移動のときだけで歩いているときには不思議と降られませんでした。

この小料理屋関係の仲間っていうのは僕にとってやはり「Stable Mates」、まさしく「同じ釜の飯を食った仲」だと僕は思っているんで。

みんな一人一人進んでいる道は全然違うんですけど、逆にそれがいいじゃないですか。

それぞれみんな忙しいとは思うんですけど、またこういう旅に行けたらいいなぁって・・・。

とりあえずは次回の飲みが楽しみです(笑)。
[PR]
by kaz_asami | 2005-08-17 17:48 | 道中録

8月16日

朝7時起床。

気付くと横で先輩のダイスケさんが何故か上半身裸で仁王立ち。着ていたTシャツが無いとのこと。探してみると何故かダイスケさんのTシャツが僕の下敷きになっていました。一体どんな寝相で寝ていたんだろう・・・。
後輩のスズキさんも記憶が無いとか・・・。まぁ、その前の日も飲み会でそのまま徹夜したんだもんなぁ。いくら不規則正しい生活に慣れているとはいえキツいと思うよ。

でも誰一人として二日酔いなし。さすが!

タカダ家にて朝食までご馳走になる。ホント何から何までスイマセン・・・。
家を出る直前に、ご両親にも入っていただいてみんなで記念撮影。タカダ君、タカダ君のお父さん、お母さんホントお世話になりました。次に東京来たときには一緒に飲みましょう!

このあと同じ原町市内の出身で、僕らが働いていた(働いている)小料理屋さんの常連さんの実家を何故か探しに行く。

しかもあっというまに発見(笑)。

そして常連さんの実家の前で何故か記念撮影をする。

ここでタカダ君と別れ、再び3人に。2日目は僕が車の運転をした。
国道6号線を南下し、小名浜へ。

途中信号待ちで停車していたときのこと。突然車が左右上下に揺れ始める。何が起きたか一瞬訳がわからなかったが、すぐに地震と気付いてラジオをNHKに。宮城県で震度6弱。

いやぁ、びっくりしました。車に乗っててもかなり大きな揺れでしたからね。しかも海沿いの国道走っているときに津波注意報まで出ましたから。

今回の地震で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

途中で寄ろうとしていた酒屋さんが休業だったため、そのまま小名浜にある「アクアマリン福島」へ。

でっかい水族館でした。水族館好きの僕にはたまらないシチュエーションでしたねぇ・・・。風が山側から吹いていたので全然潮臭くないし、薄日が差し込む程度で非常にさわやかな陽気でした。

水族館を散策後、歩いて5分ほどの距離にある「いわき・ら・ら・ミュウ」へ。

ここには小名浜港で取れたお魚を料理してくれるお店が並んでいます。そこでお土産を買ってからご飯を食べる。
僕は刺身定食をいただきました。美味いけど高かったなぁ。

その後海をバックに3人揃って記念撮影。

夕方に小名浜を出発。途中まで高速を使わずに山道を走りましたが、途中から常磐道へ。他の高速道路では渋滞20kとかあったようですが常磐道は大きな渋滞も無くスムーズでした。

練馬に下りてから一瞬迷子になるものの無事に帰京。
[PR]
by kaz_asami | 2005-08-17 17:04 | 道中録

8月15日

今回は僕が学生のときに働いていた小料理屋の仲間内3人で、同じく働いていた友人:タカダ君の実家に遊び行って来ました。

場所は福島県原町市。

原町市は福島県のなかでも北東に位置し、いわゆる会津や二本松とは反対側にあたります。海の近くになりますか。

帰省の時期とも重なるため、夜中に出発することにし僕の家を出たのが深夜2時過ぎ。

僕は前日道場があったため仮眠をとっておらず、また後輩は勤め先の飲み会からそのまま来たとのことで車内は妙なハイテンション。

特に渋滞等に巻き込まれることも無く、原町に着いたのが朝5時半。駅前の和食屋さんで朝食を済ませた後、タカダ君に迎えに来てもらいタカダ君の実家へ。

家は広くて綺麗、そして裏手には親父さん自慢の庭もあるお洒落な作りで感激でした。挨拶を済ませ、荷物を置かせて頂き、タカダ君を加えた4人で出発。

滝根町にあるあぶくま洞へ。そういえば後輩が途中で変な環境保護の看板を見つけてました。「捨てないで!夢と空き缶」・・・

天気予報は雨だったものの、あぶくま洞に着くと晴れ間も出て暑いほど。軽く周辺を散策した後、早速鍾乳洞の中へ。

僕は恥ずかしながら「あぶくま洞」について今回行くまでは名前すら知らなかったのですが入ってみてびっくり。手元に写真が無くて載せられないのが大変残念ですが、もうこの世のものとは思えないほど美しい!

外は30度を超える暖かさだったと思うんですが、鍾乳洞の中は約15度とひんやり。それはもう神秘的な世界でした。ただ、ただ、感動です。

午後には川内町に移動し、天然温泉「かわうちの湯」へ。

僕は行った事無いので詳しいことはわからないんですが「スーパー銭湯」っていうんでしょうか?凄くきれいで施設も充実してました。
ただ、チケット買ったのはいいんですけど受付には人が誰もいないんですよねぇ(笑)。大丈夫なのかな?なんて思ったりして。

でもたくさんの方で賑わってました。風呂から上がるとさすがに疲れが出て僕は小一時間程仮眠。

その後再び車で大熊町、熊川海岸へ。

帰り際に大繁盛のラーメン屋でラーメンを食べる。美味い。

そして夕方買出しを済ませて再びタカダ家へ。タカダ君のご両親も交えて飲み会に。

もう全員が酒豪。僕は3日振りくらいのお酒だったんでホント美味しくて・・・。酔っ払いましたぁ。
前日からの睡眠不足を引きずっていたこともあり、痛飲したあげく爆睡。

2日目につづく・・・。
[PR]
by kaz_asami | 2005-08-17 16:08 | 道中録

5月19日

この日は快晴。チェックアウト後、せっかく大阪に来たのだからと道頓堀へ。

道頓堀を散策。食い倒れ人形も見ましたが、まあ「ふぅーん・・・」って感じでしたねぇ。ラーメンを食べたが店選びを失敗(苦笑)。
その後、心斎橋筋方面へ行き歩き疲れたため道沿いのマクドナルドへ。

ここのマクドナルドは僕の知っているそれとは全然雰囲気が違っていてびっくりでした。
一言で言うとアダルトな雰囲気。マックで、ですよ。
シートの色はワインレッドで落ち着いた空間。おまけにBGMではずっとモダンジャズが流れているではないですか!
何か嬉しくなっちゃってコーヒー一杯だけにも関わらず一時間以上、読書するなどして時間をすごす。

その後昼下がりには再び電車に乗り、神戸(三宮)へ夜景を見に行こうと移動。
やはりここでも散策し歩き続ける。海に向かってひたすら歩いたものの、途中からあまりにも潮の臭いがきつくなった為、引き返し噴水のある近くの公園へ。
ここではベンチに座りゆっくりもの思いに耽ってしまいました。そうそう、今回の旅で求めていたものはこういう感覚だったんですよねぇ。

その後帰り道でアーケードにも寄ったんですけど、道頓堀の直後のせいかめちゃめちゃお洒落
な印象を受けました。っていうか道頓堀はとにかく音がうるさかったなぁ(笑)。

結局夕焼けを見ながら大阪に戻る。

ここで手元の残金と相談した結果、その日の夜行で帰ろうと決意。
僕は昔から寝台列車に一度乗ってみたいという、ささやかな願望があった為それを遂に叶えようと切符を購入。

それにしても高い!

こんなに寝台って値がはるんだ。とは言っても後の祭り。運賃抜きにして寝台券だけでも普通にホテル泊まった方が安いじゃないですか。

おまけに僕は荷物がでかかった為、寝台で横になっても足を伸ばすことも出来ず、更に隣の寝台のおじさんのイビキが冗談みたいにうるさくて、寝台で横になっても寝ることさえ出来ない始末。まぁ、いい経験ですね。

翌20日の朝に東京着。

京都にはまたゆっくり観光に行きたいですねぇ。見たいところがまだまだたくさんありますもんねぇ。
たまにはこういうホント、なんの予定も立てずに気のおもむくまま、無頼な一人旅っていいですよ。




またいつか行きたいなぁ。
[PR]
by kaz_asami | 2005-05-24 02:03 | 道中録

5月18日

前日の天気予報では雨。心配していたもののお陰様で雨にはほとんど降られなかった。

この日は大学のジャズ研の先輩で、現在は大阪在住の方と久しぶりにお会いした。
昼はそばをご馳走になる。これがめちゃめちゃ旨かった。

その後、梅田にあるジャズ喫茶「インタープレイ 8」へ連れてってもらう。
雰囲気もよく、大変ユニークな店で僕はこの店をすっかり気に入ってしまいました。
何でもここのママ、年に一回は必ず地元のテレビ情報番組で紹介される名物ママだそうで、「インタープレイ 8は世界で一番古いジャズ喫茶だ!」と仰っていました。(さすがにそれは無いだろぉ(笑))
ちなみに「インタープレイ 8」の名前の由来はママが昭和8年生まれだからとも、近くにあるテレビ局のチャンネルが8だからとも言われていて、本当のところは誰もわからないらしい・・・。
大阪に行くことがあれば、また是非お邪魔したいなぁ。

一度近くのホテルにチェックイン後セッションに参加するため電車を乗り継ぎ、萱島にある「OTO屋」という店へ。
大変思うところのあるセッションでした。これについてはまた別の機会に触れることがあるかもしれません。が、この項の主旨にはそぐわないため割愛します。

萱島近くの中華屋で飯を食う。恰幅の良い、太っ腹な親父さんが切り盛りしていて多少の世間話を楽しむ。

僕が今回大阪で食った飯は何故か全体的に酸っぱいものが多かった。酸っぱいの苦手なんですよねぇ・・・。そういう好みなんでしょうか。

ホテルに戻ってから練習。一杯ひっかけてから就寝。
[PR]
by kaz_asami | 2005-05-24 01:11 | 道中録

5月17日

午前中。この宿がすっかり気に入った僕は連泊しようと考える。今日一日はゆっくり京都見物をしようと。
ところが修学旅行生が来る都合で、部屋を用意することが出来ないと言われやむなく荷物をすべて持ちながら観光へ。

その宿の近くには新撰組発祥の地で有名な壬生寺があり向かう。僕は幕末ものの小説が好きなこともあり興味深く散策した。

思いのほか修学旅行生が多く、でっかい荷物をしょって歩いているのが何となく恥ずかしくもあり郊外に行こうと考える。午後一番、バスに乗って北白川へ。

山の麓でバスを降ろされた為、山を登り始める。
北白川は石や砂の名産地のようで山道の中、点々と採掘所や墓石工場があり職人さんたちが腕を振るっていた。

さらに登っていくと小さな寺が。八大龍王が祀られているとのこと。寺に入ったのはよかったが、階段が異常に狭い上、滅茶苦茶に急。

途中、この寺の世話をしていると思われるおばちゃんとすれ違う。向こうは最初、僕と目があった瞬間にぎょっとした表情を見せた。
そりゃあ、こんな外れの小さな寺にわざわざ山を登って訪ねてくる観光客は少ないであろうと思われる上に、それが肩からギターをしょって坊主で髭の変な兄ちゃんだったらそりゃ驚くだろうなと。

すれ違いざまに僕は「思いのほかこの階段キツイですね」と声をかけた。
するとおばちゃんは安心した様子で「そうだろ~う、慣れんとね」と答えくれた。

おばちゃんは階段の途中で草むしりか何かをしているようだったが、帰り際「お邪魔しました」と声をかけると今度は笑顔で「ご苦労さ~ん」。

帰り道を計算に入れていなかったため、山を下るのがシンドい。

バスで新京極まで戻りそこからはまた徒歩。本能寺の脇を通り新京極経由で京都駅へ。
そのまま電車で大阪(梅田)へ。

梅田に宿を手配してもらったが宿の場所がわからず迷子に。(地図みてもよくわからいんだよねぇ)
なんとかチェックイン後、旨い飯屋を探そうと梅田を徘徊。

でもさぁ、初めての土地で右も左もわかんないから「こっち行ってみようかなぁ」なんて入っていくと凄い風俗店街だったりするんだよね。
まぁお金に余裕があればいいけどさぁ(笑)。客引きの中にはタチ悪いのもいたもんなぁ。

結局悩んだ挙句、なぜか「名古屋コーチン」を食った。ここは結構美味しかった。

宿に戻った後、ギターのトップの弦を変え練習後就寝。

旅はつづく・・・
[PR]
by kaz_asami | 2005-05-24 00:31 | 道中録

5月16日

前日15日はギター道場があり、道場に向かう途中スコールに遭う。

終了後、帰りに友人と飯を食った。この日は僕の誕生日だったため、その後いつもお世話になっている飲み屋へ。

そこで後輩二人に祝ってもらい(本当に有難う!)、なぜか誕生日プレゼントに「ツケチクビ」をもらう。
すっかり酔っ払った僕はそのまま始発で東京駅へ。その後6:07発の東海道線で出発。

米原を過ぎたあたりでようやく二日酔いがさめてきて、うどんを食う。旨い!

京都に着いたのは15:00頃。京都駅で早速迷子になる。宿を四条の外れに手配してもらい京都の地図をもらった。宿は京都駅から歩いて40分ほどの距離。

夜は辺りを散策しながら近くの飯屋へ。この日はさすがに眠くて宿に戻ってから練習後、おとなしく就寝。
[PR]
by kaz_asami | 2005-05-24 00:30 | 道中録



ジャズギターリスト 浅見 和寿のなんちゃってブログ   →カテゴリの「予定」をクリックするとスケジュールへ    :Photo By Rachi
カテゴリ
全体
予定(簡単なスケジュール)
広告
手記
演奏の様子
ごく私的ミュージシャン職人論
閑話休題
道中録
僕は(簡単な自己紹介)
未分類
以前の記事
メモ帳
宮之上貴明さんのホームページ ジャズ界のリヴィングレジェンド。僕の恩師です。

音沙汰無いギター 大切な仲間:音沙汰さんのホームページ。「ほぼ休刊 じこまん2」がお気に入りです。

ota-yuji's blog 大切な仲間でジャズギターリスト:太田雄二のブログ。

大野めぐみさんのホームページ とってもゴージャスで素敵なボーカリスト:大野めぐみさんのホームページ。

うたうたい ひろみのぶろぐ 大切な仲間で頑張り屋さんボーカリスト:hiromiさんのブログ。

Chasin' Grant 大切な仲間:はぎすんのブログ。

浜ちゃんのブログ 僕の旧友でソウルギターリスト:浜ちゃんのブログ。

sugiura-midori ブルージーでエネルギッシュでかっこよくて姉御肌なボーカリスト:杉浦みどり姉さんのブログ。

シャーウッドギターワークショップ 素晴らしいリペアマン。

石渡スタジオ いつも本当にお世話になってるギター屋さんです。

rubber-soul(ラバーソウル)いつもお世話になってます。

ジャズライブ写真

ε- (´ー`*) ふっ 珈琲さんのホームページ

Oto minimalize

学芸大 軽音楽部にまつわるエトセトラ 学生時代の先輩:やのさんのページです。学芸大ジャズ研出身ミュージシャンのスケジュールやコミュニケーションの場になっています。

海賊島hamburgers

海賊島hamburgers



その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧